Archive for レキシズルバーSP

11月レキシズルバーSP「公望とあいづと宇内」

■開催日
11/28(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

1128

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。11月はレキシズル期待のホーププレゼンター3人がそれぞれ10分、20分、30分と違う尺で世界史をプレゼンします。

①あいづ(←プレゼンターのあだ名です)
「ネルソン」20分
②公望(←プレゼンターのあだ名です)
「三十年戦争〜独仏の歴史完全解説〜」30分
③宇内(←本名です)
「スパルタのレオニダス1世」10分

彼ら3人はすべて平成元年生まれ、そして年末(12/15土)レキシズルの祭典「れきしことばパフォーマンス2018」に出場します。その前哨戦とも云えるイベントです。世界史の結構深いトピックを三者三様で語るので、知識まっさらで体験しましょう。もし難しくてわかりづらかったら彼らの歴史プレゼンが下手だということです笑

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。呑みながら楽しみましょう。

■presenter
1604707_271576626329553_799535520_n
あいづ

2017年レキシズルバー来店。出身地が会津若松なので首脳に「あいづ」と名付けられた。西洋史から日本史まで幅広い知識と歴史に対する愛をクールに秘める男。ラップも得意とし、歴史プレゼンの武器として研ぎ澄まし中。

■presenter
200px-young_saionji_in_paris
公望(きんもち)

西園寺公望が好きということでそのまま名付けられた。自信にあふれた語りと己をさりげなく誇示できるイケメン。歴史についても幅広く博識で、バーでの数寄語りでもスベり知らず。満を持して今回のSPに臨む。

■presenter
13239950_950794621702009_7122830633965641609_n
宇内

これまたイケメン。明治大学史学科出身。やさしい人柄だが、歴史への熱量はかなり高く、歴史プレゼンでは誰にも負けたくない野望を秘めている。れきしことばで勝利するためにも、この機会をいいステップにしたいところ。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

10月レキシズルバーSP「城とフォトグラフと私」

■開催日
10/31(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

41913626_737201699955012_2950910143174279168_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。TERAKOYAのかもめ先生が城郭写真家の畠中さんをゲストにクロストーク。息をのむ見事な城写真を紹介しながら、改めてその美しさや儚さをみんなで共有します。

城ブームの始まりから、城の楽しみ方までをポップに語る。城、歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■Guest speaker
fullsizeoutput_1e4
畠中和久
城郭写真家

15年以上、城の写真を撮り続け、歴史ブームのかけらもない頃から活動。深い静寂の中に張り詰める厳粛な空気、崩れた石垣ひとつひとつが何かを語りかけてくるような気配、戦国の世を精一杯生きた人間の生き様を写している。

■Teacher
fullsizeoutput_106
かもめ
レキシズルTERAKOYA先生

城をこよなく愛する、物腰柔らかな人物。周到なプレゼン準備とハイレベルな構成で語る技術はレキシズルでも屈指。2015年れきしことば王者(同点)、2016年準優勝。現在に至り、歴史プレゼンターとして確固たる地位を築いた。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

9月レキシズルバーSP「長谷川平蔵」

■開催日
9/26(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

41329197_1840171666098574_987503523555966976_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。9月はレキシズルの歴史プレゼンター「YOSHIMITSU」と「りょーうん」が3度目のタッグを組みます。

大河ドラマ「西郷どん」の時代から、さかのぼること約80年前。凶悪犯を取り締まる要職にありながら、罪を憎んで人を憎まずの姿勢を貫いた一人の幕臣がいました。

彼の名は、長谷川平蔵。
歴史小説家・池波正太郎の小説『鬼平犯科帳』の主人公として有名な人物です。

今回は小説やドラマで描かれる架空のヒーローとしてではなく、平蔵の生涯や人柄など、その実像と魅力に迫ります。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■presenter
22851528_1867976846849948_288752853_o
YOSHIMITSU

2017年レキシズルバー初来店。学習院大学史学科出身。生粋の歴史好きだが、ユーモアも含めた数寄語りで独特の語りを披露。難解なネタもわかりやすく料理する能力を持つ、レキシズル期待の新世代プレゼンター。りょーうんとのコンビで天下を狙う。

■presenter
12299267_860316924084058_5790251813336165208_n
りょーうん

レキシズル古参の常連。バーでの数寄語りで着々と経験を積み、中堅層としてレキシズルの土台を長く支えてくれている人物。豊富な歴史知識を実直な人柄で表現するどちらかというと「お堅い」プレゼンスタイルだが、最近は「ポップ感」を意識した柔軟なプレゼンターに変貌中。

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

7月レキシズルバーSP「わちゃわちゃ」

■開催日
7/25(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

わちゃ表紙2018.7

木戸銭(ドリンク別)
2,000円

レキシズルの第3ビジョンー

「歴史プレゼンターの育成」
http://www.rekisizzle.com/about_vision.php

このビジョンを色濃く出すのが、この「わちゃわちゃ」。2人のTERAKOYA先生が選んだ、2人の歴史プレゼンターが過去のTERAKOYAの内容をリメイクして、各30分間プレゼンします。

今回は前半が渡部首脳がやった「チェ・ゲバラTERAKOYA」から、チェがキューバ革命に赴くまでの前半生をKURAがプレゼン。
スライド1

そして後半は工藤先生の傑作「応仁の乱TERAKOYA」から、わかりづらいと有名なこの戦をおにぎりがポップに紐解きます。
DLwXhNdV4AA86C3

今回登場する歴史プレゼンターは、バーでの数寄語りを経験し、初めてスクリーンを使った語りに挑戦。

歴史をみんなの前で語る場をレキシズルは創っていきます。その経験が糧となり、次に繋がっていく。各プレゼンターの緊張感で「わちゃわちゃ」する雰囲気をみんなで応援しながら楽しむイベントです。

歴史好きの輪をポップに広げるべく、ユーザーの皆さんはもちろん初めての方、歴史初心者の方も歓迎します。

■presenter
10639523_466638856807362_7630865034804576402_n
KURA

レキシズルの土方歳三。普段はプレゼンターやバーテンを応援するサポーターサイドだが、「首脳のプレゼンはチェが一番面白い」と酔っ払っては言ってくれるので、では自分でやってみないかと首脳に説得され登場。レキシズルでの人望の厚さを武器に挑む。

■presenter
529483_120138278164113_2052866252_n
おにぎり

筑波大学史学科出身。2017年にOAされた「月曜から夜更かし」でレキシズルバーが紹介されたのを観て来店、あっという間に常連になった。特徴のあるハイトーンボイスと歴史愛を工藤先生が目をつけ登場。このチャンスをイカすべくプレゼン準備に研鑽中。

レキシズルバーの取材記事
http://bit.ly/2HrpQvA

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

6月レキシズルバーSP「10周年」

■開催日
6/27(水)
Open:20:00〜23:00
20:30〜プレゼンスタート

※注意!!!通常より30分早くスタートします。
※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

木戸銭2,000円(ドリンク別)

26231075_1614764418613026_4792046536821894276_n

11175032_824490157640460_5298351015887232128_n

新しいことを始めるのは勇気が要りますが、もっと難しいのは10年続けること。

おかげさまでレキシズルバーは10周年。そして戊辰150年。
ビッグゲストを迎え、みんなで呑んだくれましょう。

といっても内輪ノリは嫌いなので、初めての方、歴史初心者大歓迎。面白い夜にします。

■Guest speaker
fullsizeoutput_154
柳澤秀夫
会津会会長 
NHK解説委員室 解説主幹

福島県会津若松市出身。先祖は会津藩士。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。1977年記者としてNHK入局。横浜局、沖縄局、外信部(現国際部)勤務の後、バンコク、マニラ、カイロなどに駐在。湾岸戦争をはじめ紛争地帯を中心に取材。
2002年から解説委員を務め、解説委員長を経て現在は解説主幹。「ニュースウオッチ9」初代キャスター、「あさイチ」MCを歴任。

■Presenter
14731180_1145702625516311_8607182856146325477_n
渡部 麗(わたなべ りょう)
レキシズル首脳 歴史クリエイター

東京・御茶ノ水で歴史コミュニケーションメディア「レキシズル」を主宰。経営しているショットバーの水曜日を「レキシズルバー」として開放。歴史好きの交流を活性しながら、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」で歴史をポップにわかりやすくプレゼンする「TERAKOYA」などを開催。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

5月レキシズルバーSP「つなぐひと、つなぐ海」

■開催日
5/30(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

レキシズルバーSPくちかん会津

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。

「世界を日本に繋ぎ、日本を世界へ繋ぐ」

巷には輸入品が溢れ、外国人を見かけることも珍しくない現代社会。しかし、日本は島国。外国との行来には必ず海を渡らなければいけません。開国直後の日本で海を通して日本と世界を繋いだ男、岩崎弥太郎。そんな巨人をあいづが語ります。

また、その巨人の娘たちとも言える船たちの中でも、数奇な運命を辿った一隻…太平洋の女王になるべく産まれるも、軍服を着せられた豪華客船 橿原丸。悲しくも雄壮な彼女の運命を、レキシズルの軍事顧問を狙うくちかんがプレゼン。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■presenter
fullsizeoutput_90
くちかん

駆逐艦が好きとのことで首脳から「くちかん」と名付けられた。バーでは普段、マニアックな話題に終始するコアーズ振りを発揮しあまり面白くないが、人前でプレゼンさせると面白いという異色な人物。角刈り、ではなくクルーカットらしい。れきしことば2017を初出場で準優勝し、歴史プレゼンターとしての才能を結果で示した。SP、2回目の登場。

■presenter
1604707_271576626329553_799535520_n
あいづ

2017年レキシズルバー来店。出身地が会津若松なので首脳に「あいづ」と名付けられた。西洋史から日本史まで幅広い知識と歴史に対する愛をクールに秘める男。バーでの数寄語り4回を経て、SPに挑む。レキシズル期待のホープ。

「レキシズルとは?」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

4月レキシズルバーSP「幕末妄想古地図」

■開催日
4/25(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

04

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。4月はTERAKOYAのかもめ先生がプロデュース。

・古地図の見方がわかる!〜古地図のいろは〜
・幕末へタイムスリップ!〜古地図のサイバーな遊び方〜

アナログの古地図の楽しみ方だけでなく、現代のデジタル技術を駆使して、いまと幕末の日本を繋げちゃいます。ポップな夜をみんなで楽しみましょう。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■Producer
fullsizeoutput_106
かもめ

城をこよなく愛する、物腰柔らかな人物。周到なプレゼン準備とハイレベルな構成で語る技術はレキシズルでも屈指。2015年れきしことば王者(同点)、2016年準優勝。歴史プレゼンターとして確固たる地位を築き、今回はイベントプロデューサーとして挑む。

■Presenter
okada
岡田英之

歴史と文化をこよなく愛し、古地図散歩やSNSを活用した博物館散歩、鎌倉散歩といった街歩きなどのガイドを務める。歴史・美術に関しての下積み歴は、古美術店勤務経験も含めて25年余り。街歩きの案内人としてテレビ出演も多数。著書に『東京街かど タイムトリップ』(2017年 河出書房新社)がある。

■Presenter
endo
遠藤友美

雑誌「戦国王」PR担当から、歴史好きが高じて地図の会社へ華麗に転身(?)。しかし実は、得意分野は美術史で、最近はアートな地図創出に情熱に燃やす。仕事と私事を混同する酒好きアラサー。

01

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

3月レキシズルバーSP「吉原」

■開催日
3/28(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

ec_kanrobai-660x350

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。3月はレキシズルの歴史プレゼンター「YOSHIMITSU」と「りょーうん」が2度目のタッグを組みます。

「愛に狂い、粋に生きる」江戸の吉原についてプレゼンします。

関ヶ原、大坂の陣という国を分ける戦を経て、平和な時代へと歩みを進めている江戸時代。まだまだ発展途上の江戸には多くの男たちが仕事や夢を求めてやって来ていた。訂正しよう、男ばかり集まっていた。

そんな中、遊女をまとめた街、吉原が誕生する。大歓楽街にして流行の発信地、田舎から出てきたら一度は行きたい場所であり、愚かだが粋な人たちの混ざる街だった。

数多いる遊女の中で、吉原NO.1と言われた女性がいた。彼女は運命に流されるだけではなく、幸せを掴むため粋に生きた。たくましく美しい遊女たちから吉原を見てみましょう。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■presenter
22851528_1867976846849948_288752853_o
YOSHIMITSU

2017年レキシズルバー初来店。学習院大学史学科出身。生粋の歴史好きだが、ユーモアも含めた数寄語りで独特の語りを披露。難解なネタもわかりやすく料理する能力を持つ、レキシズル期待の新世代プレゼンター。りょーうんとのコンビで天下を狙う。

■presenter
12299267_860316924084058_5790251813336165208_n
りょーうん

レキシズル古参の常連。バーでの数寄語りで着々と経験を積み、中堅層としてレキシズルの土台を長く支えてくれている人物。豊富な歴史知識を実直な人柄で表現するどちらかというと「お堅い」プレゼンスタイルだが、最近は「ポップ感」を意識した柔軟なプレゼンターに変貌中。

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

2月レキシズルバーSP「薩摩〜知られざる戦い〜」

■開催日
2/28(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

27781386_1578748188867819_2069800797_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円

最終水曜は月一レキシズルバーSP。

さぁ、大河ドラマ『西郷どん』が始まりました。ご覧になられていますか?ドラマは黒船来航の十数年前からスタートしましたね。舞台は鹿児島県。昔は薩摩(さつま)と呼ばれていた日本最南端の地です。

この薩摩を治めていたのが大名の島津家。鎌倉時代から明治以降も続いた名家です。しかし、島津家にも何度か滅亡の危機がありました。

今回のレキシズルバースペシャルは、そんな島津家がお家の存続をかけて挑んだ戦いにスポットを当ててお話しします。題して『薩摩〜知られざる戦い〜』。

『西郷どん』第1話で子どもたちが甲冑をつけて20キロの道のりを競争した「妙円寺詣り」。第1話をご覧になられた方は記憶に新しいと思います。この「妙円寺詣り」の起源は関ヶ原の敗戦。関ヶ原で西軍総崩れの中、島津勢一千余が取った行動は?彼らはどのように関ヶ原から薩摩へ帰り着いたのか?

そして、関ヶ原の合戦からおよそ150年後、島津家に仕掛けられた幕府の陰謀。薩摩藩士の命をかけた新たな戦いが始まる…。

薩摩

プレゼンターは、レキシズル屈指の佐幕派・榎本チャンプ先生。初めて『薩摩』に挑戦します。相棒は平安時代と中国史を得意とする天才イラストレーター・伏竜舎。異色の組み合わせで、笑いあり、涙あり、仲間割れあり(笑)の曼荼羅模様で『薩摩』をポップにプレゼンします。

歴史に興味のある方、大歓迎。もちろん歴史好きな方、大歓迎。レキシズルバースペシャルは、初めての方も大歓迎です。お酒や食事を楽しみながら、是非、ゆるりと見て聴いて下さい。プレゼンターも日本酒を飲みながらプレゼンさせていただきます。

■Teacher
17757207_1300163396726301_4784451638760003936_n
榎本 孝一(チャンプ)

2012年9月「End of 幕末TERAKOYA」で、レキシズルのユーザーから初の先生デビュー。その後、数々の名歴史プレゼンを披露、研鑽を積む。そして、レキシズルで最も過酷なプレゼンイベント「れきしことばパフォーマンス2014」で優勝した実績を持つ、天才歴史プレゼンター。ネタを仕込みながら笑いを誘い、BGMを駆使したプレゼンが特徴。女性客が多いとプレゼン能力が上がる。

■Teacher
fullsizeoutput_fb
伏竜舎(ふくりゅうしゃ)
絵師

【プロフィール】
千代田工科芸術専門学校アニメーション科卒業。アニメーターを経てイラストレーター、切り絵師として活動中。独学で切り絵の創作を始め、得意な歴史とアートを融合した切り絵作品で歴史イベント、アートイベントに参加。レキシズルバーではその三国志の豊富な知識と人当たりのよい説明で、「ミスター三国志」の異名を持つ。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

1月レキシズルバーSP「Ace pilot story」

■開催日
1/31(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

岩本晩年

木戸銭(ドリンク別)
2,000円

昭和の死線をくぐり抜けた、或るエースパイロットの物語。

彼の名は岩本徹三。日中戦争から太平洋戦争までを愛機零戦で飛び抜けた彼の一生をレキシズル流にプレゼンします。

幕末イヤーの箸休めに激動の昭和を生きた、ひとりの戦闘機乗りをわかりやすく紹介します。歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■Teacher
24862598_1547713061981930_2873775847296002261_n
渡部 麗(わたなべ りょう)
レキシズル首脳 歴史クリエイター

東京・御茶ノ水で歴史コミュニケーションメディア「レキシズル」を主宰。経営しているショットバーの水曜日を「レキシズルバー」として開放。歴史好きの交流を活性しながら、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」で歴史をポップにわかりやすくプレゼンする「TERAKOYA」などを開催。

■Partner
fullsizeoutput_90
くちかん

駆逐艦が好きとのことで首脳から「くちかん」と名付けられた。バーでは普段、マニアックな話題に終始するコアーズ振りを発揮しあまり面白くないが、人前でプレゼンさせると面白いという異色な人物。角刈り、ではなくクルーカットらしい。れきしことば2017を初出場で準優勝し、歴史プレゼンターとしての才能を結果で示した。SP初登場。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ