11月レキシズルバーSP「坂上田村麻呂」

レキシズルのイケメン歴史プレゼンター宇内の2回目のソロ。

■開催日
11/27(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

fullsizeoutput_38b

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。1Fバーと3Fスペースが両方オープンし、3Fで60分の歴史プレゼンテーションを披露。

有史以来、最長の時代「平安」時代。

坂上田村麻呂、桓武天皇、阿弖流為(アテルイ)。この3人の選択がその後の日本史を決定付けた。今回は「平安」を実現させた英雄たちの物語をプレゼンします。

主人公は坂上田村麻呂。源頼朝、足利尊氏、徳川家康といった武家の棟梁の証「征夷大将軍」の元祖。

「征夷大将軍」とは、元来、ヤマト国家の支配下にない東北の民を征討する職。東北の立場からすれば、坂上田村麻呂は朝廷からの侵略者。しかし、不思議なことに、侵略の地東北には田村麻呂の英雄伝説が数多く残っています。

侵略者でありながら、敵からも英雄視された偉人、坂上田村麻呂。今回は、元祖将軍として讃えられるその人物像に迫ります!

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

46493511_2035013716566280_4059764986971422720_n
宇内

明治大学史学科出身。やさしい人柄だが、歴史への熱量はかなり高く、歴史プレゼンでは誰にも負けたくない野望を秘めている。このSPで確固たる名歴史プレゼンターのポジションを固められるか。

【ネット記事】レキシズルバーに学ぶ「面白い店舗でいこうよ」
http://bit.ly/2WlTIO6

■場所 レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

北条早雲TERAKOYA

■開催日
11/9(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

72593878_973996646266128_8940853846947659776_n

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

室町時代中期の1467年、京の都で未曾有の大乱が勃発します。「応仁の乱」です。この大乱によって人々は疲弊し、室町幕府の力も衰えることとなりました。
終わりなき戦いで荒れ果てた都。そこに、呆然と立ち尽くす一人の青年がいました。

時は流れ……1518年、多くの戦乱を乗り越えた末に相模・伊豆2ヶ国の大名となった男がいました。
男の名は伊勢宗瑞(いせそうずい)ーのちの「北条早雲」です。
大名となった彼は、深刻な危機に直面しました。そして、その危機を乗り切るべく大胆な改革を断行します。その改革はそれまでの常識を根本から覆すものであり、彼が辿り着いた「こたえ」でもありました。

早雲はかつて「素浪人から大名にのし上がった男」とされてきました。しかし、その実像は見直されつつあります。

奇しくも、今年は没後五百年。大きく書き換えられた「戦国の先駆者」に迫ります。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■Teacher
18622166_1698936040410185_324767694159803170_n
工藤達宏(くどはん)

バーでの数寄語りで研鑽を積み、レキシズル屈指のプレゼンターに成長。レキシズルバーSPで修羅場をくぐり、着実に歴史プレゼンターの階段を昇った。レキシズルで最も過酷なイベントである年末の祭典、れきしことばパフォーマンス2017、2018年を連覇。豊富な歴史知識を独自の解釈でわかりやすくアウトプットする能力はレキシズルで随一。いかしたルックスと、落ち着いた語り口が特徴。たまにキャラを豹変させ、表情を変えずにいきなりなギャグもカマす。
https://twitter.com/yumegiwa_dec

「TERAKOYAってどんな感じ?」がわかる記事
http://bit.ly/2sriXT5

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。
日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

10月レキシズルバーSP「師団」

■開催日
10/30(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン
師団表紙
木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。1Fバーと3Fスペースが両方オープンし、3Fで60分の歴史プレゼンテーションを披露。

海外志向、グローバリズム、ブロックチェーン、5G、AI・・・何かと未来的でスマートなことがもてはやされる昨今ですが、スマートでもなく、泥臭くて、愚直なアイツらのことを今こそ知ってもらいたい。

誰にでもある郷里、そこに集いし若人達。日本を支え、日本を滅ぼした力の集団。おらが故郷の軍隊・・・大日本帝国陸軍主力部隊!その名も「師団」。字面はなんとなく見たことあるけど、一体「師団」って何なの?をポップにわかりやすく、眠れる天才歴史プレゼンター・くちかんが語ります。

そんな初の一人舞台、得意の船以外のテーマにビビりながら参戦とのこと。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■presenter
fullsizeoutput_90
くちかん

駆逐艦が好きとのことで首脳から「くちかん」と名付けられた。バーでは普段、マニアックな話題に終始するコアーズ振りを発揮しあまり面白くないが、人前でプレゼンさせると面白いという異色な人物。角刈り、ではなくクルーカットらしい。れきしことば2017を初出場で準優勝し、歴史プレゼンターとしての才能を結果で示した。そしてレキシズルバーで伴侶を見つけ結婚。人生の大きな変遷を経て、この歴史プレゼンに挑む。

「レキシズルとは?」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

小村寿太郎の外交TERAKOYA

【重要】

10/12(土)に予定していた「小村寿太郎の外交TERAKOYA」は、台風による計画運休のため、開催日を10/14(月祝)に変更いたします。何も被害がなく、皆さんとお会いできること楽しみにしております。

■開催日
10/14(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

fullsizeoutput_34d

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

安東きちどん先生、登壇。

今年4月に開催した陸奥宗光に続く、明治の外交シリーズ第二弾!「ねずみ」と言われた男『小村寿太郎』に迫る。

明治の日本を一人の人間に例えると、幕末はまだ胎児。無事に生まれてこれるか分からない。命をかけて世に生まれようとした時期。

幕末、飫肥藩(現宮崎県)に生まれた小村は頭脳明晰を買われ、明治に入り第一回文部省留学生として渡米。法律を学び明治日本を引っ張っていく気概のある若者だった。そして外務大臣「陸奥宗光」によって、外交の表舞台へと抜擢された。

日清戦争は27歳のとき。若い頃にある根拠の無い自信をひとつ乗り越えて、心身共にチャレンジ精神に溢れていた。

日露戦争は37歳のとき。経験を積み人生で最も困難なプロジェクトを任され重圧も大きかった。

その日露戦争最後のクライマックスがポーツマス講和会議。ロシアとの終戦交渉でした。日本の代表は小村寿太郎、ロシアの代表はセルゲイ・ウィッテ。

如何にして自国に有利な条件を呑ませるか。会議は紛糾を極め「舌戦」と呼ぶにふさわしい議論が交わされました。

fullsizeoutput_34a

一等国になるために。日本の誇りのために。

10月のTERAKOYAは、小村寿太郎がこのポーツマス講和会議において、如何にして戦ったかにアプローチします。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■Teacher

安東 康(きちどん)
レキシズルバー古参の常連であり、レキシズルで最も過酷なイベント「れきしことばトーナメント2012、2013」を連覇。やさしい語り口と丁寧なプレゼンを得意とする。珠玉の泣かせプレゼンター。彼の語りのファンは多く、ラストでは涙するひとも多い。
https://twitter.com/kichiemon38

「TERAKOYAってどんな感じ?」がわかる記事
http://bit.ly/2sriXT5

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

9月レキシズルバーSP「本阿弥光悦」

■開催日
9/25(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

70006695_3211607765533620_3058437226410016768_n

木戸銭2,500円(特別価格、ドリンク別)

本阿弥光悦・永禄元年(1558年)〜寛永14年(1637年)
刀剣鑑定の名家に生まれ、寛永の三筆の一人であり、2つの国宝と25を超える重要文化財を生み出した天才中の天才。琳派の祖が出会ったもう一人の天才、俵屋宗達。また時の天下人との交流はいかなるものだったのか。桃山に生まれた華は江戸で咲き京都で実る。圧倒的天才の美学に迫ります。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■Presenter
15823724_1222923144450848_7151389293908876568_n
佐々木達郎

酒数寄者。酒器と日本酒のスペシャリスト。レキシズルバーSP初登場。その軽快な語りと独特のプレゼンアプローチでレキシズルに挑む。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

かもめの城TERAKOYA

■開催日
9/21(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

※9月は第3土曜の開催です。お間違いなく!

EBkl4P7UIAIYckw

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円
※プレゼンの途中からのご参加も可能ですが、木戸銭の割引はございませんのでご了承ください。

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

いま、空前の盛り上がりをみせている「城ブーム」。

あなたのまわりでも、城グッズが詰まった「シロ缶」が店頭から売切れたり、「シロる」という流行語が生まれたように、みんなせっせと城に行ってますよね?え??そんな「サバ缶」とか「タピオカ」みたいなブームが、城に起きてるなんて聞いたことない?むしろ城なんて、観光旅行のついでにせっかくだしちょっと寄ってみるか程度にしか行ったことがない?(※シロ缶、シロるはフィクションです)

私たちは、あなたのような人を待っていました!!!そう「城ブーム」なんて、気にする必要も乗っかる必要もありません。でも、もしかしたら、ちょっとだけ城が好きになるイベントが御茶ノ水レキシズルで開催されます。

68477834_464942604060006_1140664771750658048_n

…というわけで、9月のTERAKOYAは『かもめの城 feat.西股総生TERAKOYA』。
歴史プレゼンターは「レキシズルの城担当」と呼ばれて久しい、かもめが久々に城を語ります。

また特別ゲストに、かつて一世を風靡した大河ドラマ「真田丸」の戦国軍事考証を担当した、城郭研究家・西股総生先生が参戦。中世城郭研究の専門家が、研究のしすぎで一周回って、知識ゼロから楽しめるお城の世界へご招待。

もちろんお城に興味のある方、歴史が好きな方も大歓迎。アタマをからっぽにして、お城の話をみんなで楽しみましょう!

■Teacher
fullsizeoutput_106
かもめ

城をこよなく愛する、物腰柔らかな人物。美しく練り上げられたスライドと隙のない構成で語る技術はレキシズルでも屈指。2015年れきしことば王者(同点)、2016年準優勝。現在に至り、歴史プレゼンターとして確固たる地位を築いた。その卓越した忖度キャラで、最近は弟子も増えている。

■Guest speaker
スクリーンショット 2017-01-16 21.21.00
西股総生先生

城郭研究家。学習院大学文学部史学科卒業。
大河ドラマ真田丸の戦国軍事考証を担当。城郭、戦国史関係の雑誌記事・論考、調査報告書など多数執筆。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

8月レキシズルバーSP「幕臣・川路聖謨」

■開催日
8/28(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

67582163_359188828329316_1167388461993295872_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。8月はレキシズルの歴史プレゼンター「りょーうん」と「YOSHIMITSU」の人気朴訥コンビが5度目のタッグを組みます。

幕末というにはまだ少し早い開国前夜。

ペリー来航とほぼ時を同じくして長崎でもロシアとの開国交渉が始まっていました。

アメリカに勝るとも劣らない大国ロシアと対峙したのは、江戸幕府の勘定奉行・川路聖謨(かわじとしあきら)。

日本の国力を考慮すると、武力衝突は絶対に避けなければならない。しかし弱腰とみられては、相手の増長を誘うばかりでなく、国内の攘夷派が黙っていない。

こうした状況下でも川路は臆することなく交渉に臨み、機知に富んだやり取りでロシア使節を翻弄します。

のちに『幕末三俊』とも称された川路聖謨。江戸幕府の栄枯盛衰を見届け、その最期に殉じた幕臣の生涯に迫ります。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■presenter
12299267_860316924084058_5790251813336165208_n
りょーうん

レキシズル古参の常連。バーでの数寄語りで着々と経験を積み、中堅層としてレキシズルの土台を長く支えている人物。豊富な歴史知識を実直な人柄で表現するどちらかというと「お堅い」プレゼンスタイルだが、最近は「ポップ感」を意識した柔軟なプレゼンターに変貌中。

■presenter
fullsizeoutput_250
YOSHIMITSU

2017年レキシズルバー初来店。学習院大学史学科出身。生粋の歴史好きだが、ユーモアも含めた数寄語りで独特の語りを披露。難解なネタもわかりやすく料理する能力を持つ、レキシズル期待の新世代プレゼンター。りょーうんとのコンビで天下を狙う。

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

幕末伝習隊TERAKOYA

■開催日
8/17(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

※8月は第3土曜の開催です。お間違いなく!

67270701_330468671167695_3114995082340597760_n

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

戊辰戦争終結から150年。榎本チャンプ先生、幕末最終章を語る。

幕末、京の鳥羽伏見で旧幕府軍と、薩長を中心とする新政府軍が激突する。旧幕府軍は、圧倒的な兵力を有しながら新政府軍に惨敗する。最後の将軍・徳川慶喜は、家臣を戦場に置き去りにして江戸へ逃げ帰る。

この歴史的敗北を喫した旧幕府軍の中にあって、新政府軍を凌駕する部隊があった。名を、伝習隊、と言う。譜代の大名、旗本が次々と恭順降伏する中、伝習隊は戦う。北関東、奥羽、蝦夷と転戦し、多くの仲間を失いながらも彼らは戦う。徳川と会津の名誉を守るために。

…というわけで、8月のTERAKOYAは『幕末伝習隊TERAKOYA』。

プレゼンターは、榎本チャンプ先生。過去にも『小栗忠順』『江川英龍』『榎本武揚』『新選組』『奥羽越列藩同盟』など多数の作品あり。今回も、笑いと涙の曼荼羅模様で、伝習隊の知られざる戦いをポップにプレゼンします。

歴史に興味のある方、歴史が好きな方、大歓迎。『TERAKOYA』は、固苦しい講座ではありません。お酒や食事を楽しみながら、是非、ゆるりと見て聴いて下さい。プレゼンターもワインや日本酒を飲みながらプレゼンいたします(笑)

■Teacher
17757207_1300163396726301_4784451638760003936_n
榎本 孝一(チャンプ)

2012年9月「End of 幕末TERAKOYA」で、レキシズルのユーザーから初の先生デビュー。その後、数々の名歴史プレゼンを披露、研鑽を積む。そして、レキシズルで最も過酷なプレゼンイベント「れきしことばパフォーマンス2014」で優勝した天才歴史プレゼンター。ネタを仕込みながら笑いを誘い、BGMを駆使したプレゼンが特徴。女性客が多いとプレゼン能力が上がる。

「TERAKOYAってどんな感じ?」がわかる記事
http://bit.ly/2sriXT5

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

7月レキシズルバーSP「れきしクンの源平!」

歴史プレゼンターの黒船、れきしクン登場!

■開催日
7/31(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

66297537_2306910706193984_8944514773991555072_n

木戸銭2,500円(特別価格、ドリンク別)

「あなたは日本史のどの時代が好き!?」

きっと「戦国時代!」「幕末から明治維新!」と答える方が多いのではないでしょうか。いやいやいや、あのフィクションとノンフィクションが入り混じったカオスな時代を忘れちゃいませんか…

そう!それこそ『源平』の時代(平安末期〜鎌倉初期)なのです!
戦国や幕末に負けない超個性的なキャラクターがたっくさん登場し、昼ドラどころではないドッロドロな政争が繰り広げられた、知る人ぞ知るファニーな時代にあなたをご招待いたします!

日頃から歴史プレゼンの腕をみんなで競い合い、切磋琢磨してきたレキシズル。そんな中、テレビやイベントなどで活躍中のれきしクンはレキシズルにとっては黒船。彼のマシンガントークはレキシズル勢にとって、歴史プレゼンの新世界。みんなで楽しみましょう。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■Presenter
65187392_2358098914513606_3617478420289552384_n
れきしクン

歴史ナビゲーター・歴史作家。トレードマークは赤い兜。埼玉県熊谷市出身、元漫才師、32歳。芸人として培った経験を生かした、明るく分かりやすいトークで歴史の魅力を発信している。各地域の歴史イベントのMCや講演、テレビ朝日『お城総選挙』やフジテレビ『林修のニッポンドリル』などのメディア出演、『ポンコツ武将列伝』や『ヘッポコ征夷大将軍』など5冊の書籍を出版、講談社の『決戦!小説大賞』に2度入選するなど、歴史コンテンツ業界で幅広く活動している。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

90分でわかるアメリカの歴史TERAKOYA

■開催日
7/13(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

スライド1

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

イケメン歴士モンスター、公望先生のTERAKOYAデビュー!

レキシズルで昨今ブームの兆しを見せている世界史。この流れを少しでも大きくして世界史の楽しさを知って欲しいと思う公望が今回題材にするのがこの「アメリカ合衆国」。

日本人として世界史を考える時に最も無視できない国のひとつであり、今や世界に冠たる大国であるアメリカの歴史を、この際アメリカの成り立ちから90分にぎゅっとまとめて調理、公望流に味付けして皆さんにお届けしようってそういう話です!

世界史を1からやるとなると、難しい本やら参考書やらを何冊も読まなければならないウンザリだというそんなあなた!そういった本10冊以上の理解を、当日、呆れるくらい解りやすく噛み砕いてあなたにお届けします。

歴史だけではなく、音楽や映画、公望流アメリカの見方、など欲張りセットも甚だしい内容を想定!公望の初TERAKOYAから、今、あなたは目が離せない…

歴史初心者、初めての方歓迎します。

■Teacher
line_72124339742745
公望(きんもち)

れきしことば2018準優勝。レキシズル平成世代のトップ歴史プレゼンター。西園寺公望が好きということでそのまま名付けられた。自信にあふれた語りと己をさりげなく誇示できるイケメン。歴史についても幅広く博識で、バーでの数寄語り、SPの60分プレゼンでもスベり知らず。かもめ先生以来、2年ぶり6人目のTERAKOYA先生となる。

TERAKOYAとは?
http://bit.ly/2sriXT5

■場所:レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。当日もオリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら