9月レキシズルバーSP「本阿弥光悦」

■開催日
9/25(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

70006695_3211607765533620_3058437226410016768_n

木戸銭2,500円(特別価格、ドリンク別)

本阿弥光悦・永禄元年(1558年)〜寛永14年(1637年)
刀剣鑑定の名家に生まれ、寛永の三筆の一人であり、2つの国宝と25を超える重要文化財を生み出した天才中の天才。琳派の祖が出会ったもう一人の天才、俵屋宗達。また時の天下人との交流はいかなるものだったのか。桃山に生まれた華は江戸で咲き京都で実る。圧倒的天才の美学に迫ります。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■Presenter
15823724_1222923144450848_7151389293908876568_n
佐々木達郎

酒数寄者。酒器と日本酒のスペシャリスト。レキシズルバーSP初登場。その軽快な語りと独特のプレゼンアプローチでレキシズルに挑む。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

かもめの城TERAKOYA

■開催日
9/21(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

※9月は第3土曜の開催です。お間違いなく!

EBkl4P7UIAIYckw

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円
※プレゼンの途中からのご参加も可能ですが、木戸銭の割引はございませんのでご了承ください。

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

いま、空前の盛り上がりをみせている「城ブーム」。

あなたのまわりでも、城グッズが詰まった「シロ缶」が店頭から売切れたり、「シロる」という流行語が生まれたように、みんなせっせと城に行ってますよね?え??そんな「サバ缶」とか「タピオカ」みたいなブームが、城に起きてるなんて聞いたことない?むしろ城なんて、観光旅行のついでにせっかくだしちょっと寄ってみるか程度にしか行ったことがない?(※シロ缶、シロるはフィクションです)

私たちは、あなたのような人を待っていました!!!そう「城ブーム」なんて、気にする必要も乗っかる必要もありません。でも、もしかしたら、ちょっとだけ城が好きになるイベントが御茶ノ水レキシズルで開催されます。

68477834_464942604060006_1140664771750658048_n

…というわけで、9月のTERAKOYAは『かもめの城 feat.西股総生TERAKOYA』。
歴史プレゼンターは「レキシズルの城担当」と呼ばれて久しい、かもめが久々に城を語ります。

また特別ゲストに、かつて一世を風靡した大河ドラマ「真田丸」の戦国軍事考証を担当した、城郭研究家・西股総生先生が参戦。中世城郭研究の専門家が、研究のしすぎで一周回って、知識ゼロから楽しめるお城の世界へご招待。

もちろんお城に興味のある方、歴史が好きな方も大歓迎。アタマをからっぽにして、お城の話をみんなで楽しみましょう!

■Teacher
fullsizeoutput_106
かもめ

城をこよなく愛する、物腰柔らかな人物。美しく練り上げられたスライドと隙のない構成で語る技術はレキシズルでも屈指。2015年れきしことば王者(同点)、2016年準優勝。現在に至り、歴史プレゼンターとして確固たる地位を築いた。その卓越した忖度キャラで、最近は弟子も増えている。

■Guest speaker
スクリーンショット 2017-01-16 21.21.00
西股総生先生

城郭研究家。学習院大学文学部史学科卒業。
大河ドラマ真田丸の戦国軍事考証を担当。城郭、戦国史関係の雑誌記事・論考、調査報告書など多数執筆。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

8月レキシズルバーSP「幕臣・川路聖謨」

■開催日
8/28(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

67582163_359188828329316_1167388461993295872_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。8月はレキシズルの歴史プレゼンター「りょーうん」と「YOSHIMITSU」の人気朴訥コンビが5度目のタッグを組みます。

幕末というにはまだ少し早い開国前夜。

ペリー来航とほぼ時を同じくして長崎でもロシアとの開国交渉が始まっていました。

アメリカに勝るとも劣らない大国ロシアと対峙したのは、江戸幕府の勘定奉行・川路聖謨(かわじとしあきら)。

日本の国力を考慮すると、武力衝突は絶対に避けなければならない。しかし弱腰とみられては、相手の増長を誘うばかりでなく、国内の攘夷派が黙っていない。

こうした状況下でも川路は臆することなく交渉に臨み、機知に富んだやり取りでロシア使節を翻弄します。

のちに『幕末三俊』とも称された川路聖謨。江戸幕府の栄枯盛衰を見届け、その最期に殉じた幕臣の生涯に迫ります。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■presenter
12299267_860316924084058_5790251813336165208_n
りょーうん

レキシズル古参の常連。バーでの数寄語りで着々と経験を積み、中堅層としてレキシズルの土台を長く支えている人物。豊富な歴史知識を実直な人柄で表現するどちらかというと「お堅い」プレゼンスタイルだが、最近は「ポップ感」を意識した柔軟なプレゼンターに変貌中。

■presenter
fullsizeoutput_250
YOSHIMITSU

2017年レキシズルバー初来店。学習院大学史学科出身。生粋の歴史好きだが、ユーモアも含めた数寄語りで独特の語りを披露。難解なネタもわかりやすく料理する能力を持つ、レキシズル期待の新世代プレゼンター。りょーうんとのコンビで天下を狙う。

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

幕末伝習隊TERAKOYA

■開催日
8/17(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

※8月は第3土曜の開催です。お間違いなく!

67270701_330468671167695_3114995082340597760_n

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

戊辰戦争終結から150年。榎本チャンプ先生、幕末最終章を語る。

幕末、京の鳥羽伏見で旧幕府軍と、薩長を中心とする新政府軍が激突する。旧幕府軍は、圧倒的な兵力を有しながら新政府軍に惨敗する。最後の将軍・徳川慶喜は、家臣を戦場に置き去りにして江戸へ逃げ帰る。

この歴史的敗北を喫した旧幕府軍の中にあって、新政府軍を凌駕する部隊があった。名を、伝習隊、と言う。譜代の大名、旗本が次々と恭順降伏する中、伝習隊は戦う。北関東、奥羽、蝦夷と転戦し、多くの仲間を失いながらも彼らは戦う。徳川と会津の名誉を守るために。

…というわけで、8月のTERAKOYAは『幕末伝習隊TERAKOYA』。

プレゼンターは、榎本チャンプ先生。過去にも『小栗忠順』『江川英龍』『榎本武揚』『新選組』『奥羽越列藩同盟』など多数の作品あり。今回も、笑いと涙の曼荼羅模様で、伝習隊の知られざる戦いをポップにプレゼンします。

歴史に興味のある方、歴史が好きな方、大歓迎。『TERAKOYA』は、固苦しい講座ではありません。お酒や食事を楽しみながら、是非、ゆるりと見て聴いて下さい。プレゼンターもワインや日本酒を飲みながらプレゼンいたします(笑)

■Teacher
17757207_1300163396726301_4784451638760003936_n
榎本 孝一(チャンプ)

2012年9月「End of 幕末TERAKOYA」で、レキシズルのユーザーから初の先生デビュー。その後、数々の名歴史プレゼンを披露、研鑽を積む。そして、レキシズルで最も過酷なプレゼンイベント「れきしことばパフォーマンス2014」で優勝した天才歴史プレゼンター。ネタを仕込みながら笑いを誘い、BGMを駆使したプレゼンが特徴。女性客が多いとプレゼン能力が上がる。

「TERAKOYAってどんな感じ?」がわかる記事
http://bit.ly/2sriXT5

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

7月レキシズルバーSP「れきしクンの源平!」

歴史プレゼンターの黒船、れきしクン登場!

■開催日
7/31(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

66297537_2306910706193984_8944514773991555072_n

木戸銭2,500円(特別価格、ドリンク別)

「あなたは日本史のどの時代が好き!?」

きっと「戦国時代!」「幕末から明治維新!」と答える方が多いのではないでしょうか。いやいやいや、あのフィクションとノンフィクションが入り混じったカオスな時代を忘れちゃいませんか…

そう!それこそ『源平』の時代(平安末期〜鎌倉初期)なのです!
戦国や幕末に負けない超個性的なキャラクターがたっくさん登場し、昼ドラどころではないドッロドロな政争が繰り広げられた、知る人ぞ知るファニーな時代にあなたをご招待いたします!

日頃から歴史プレゼンの腕をみんなで競い合い、切磋琢磨してきたレキシズル。そんな中、テレビやイベントなどで活躍中のれきしクンはレキシズルにとっては黒船。彼のマシンガントークはレキシズル勢にとって、歴史プレゼンの新世界。みんなで楽しみましょう。

初めての方、歴史初心者の方、歓迎します。

■Presenter
65187392_2358098914513606_3617478420289552384_n
れきしクン

歴史ナビゲーター・歴史作家。トレードマークは赤い兜。埼玉県熊谷市出身、元漫才師、32歳。芸人として培った経験を生かした、明るく分かりやすいトークで歴史の魅力を発信している。各地域の歴史イベントのMCや講演、テレビ朝日『お城総選挙』やフジテレビ『林修のニッポンドリル』などのメディア出演、『ポンコツ武将列伝』や『ヘッポコ征夷大将軍』など5冊の書籍を出版、講談社の『決戦!小説大賞』に2度入選するなど、歴史コンテンツ業界で幅広く活動している。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

90分でわかるアメリカの歴史TERAKOYA

■開催日
7/13(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

スライド1

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

イケメン歴士モンスター、公望先生のTERAKOYAデビュー!

レキシズルで昨今ブームの兆しを見せている世界史。この流れを少しでも大きくして世界史の楽しさを知って欲しいと思う公望が今回題材にするのがこの「アメリカ合衆国」。

日本人として世界史を考える時に最も無視できない国のひとつであり、今や世界に冠たる大国であるアメリカの歴史を、この際アメリカの成り立ちから90分にぎゅっとまとめて調理、公望流に味付けして皆さんにお届けしようってそういう話です!

世界史を1からやるとなると、難しい本やら参考書やらを何冊も読まなければならないウンザリだというそんなあなた!そういった本10冊以上の理解を、当日、呆れるくらい解りやすく噛み砕いてあなたにお届けします。

歴史だけではなく、音楽や映画、公望流アメリカの見方、など欲張りセットも甚だしい内容を想定!公望の初TERAKOYAから、今、あなたは目が離せない…

歴史初心者、初めての方歓迎します。

■Teacher
line_72124339742745
公望(きんもち)

れきしことば2018準優勝。レキシズル平成世代のトップ歴史プレゼンター。西園寺公望が好きということでそのまま名付けられた。自信にあふれた語りと己をさりげなく誇示できるイケメン。歴史についても幅広く博識で、バーでの数寄語り、SPの60分プレゼンでもスベり知らず。かもめ先生以来、2年ぶり6人目のTERAKOYA先生となる。

TERAKOYAとは?
http://bit.ly/2sriXT5

■場所:レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。当日もオリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

6月レキシズルバーSP「11周年」

レキシズルバー11周年、みんなでワイワイやりましょう!

■開催日
6/26(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

11周年

木戸銭2,000円(ドリンク別)

歴史好きが集まるバーとして誕生してから11年が経ち、おかげさまで多くの歴史好きが交流しています。今回はふたつのプレゼンをメインにみんなで盛り上がりたいと思います。

①「りょーうんの集客術」
レキシズルを長く支えてくれている歴史プレゼンター、りょーうん。彼の歴史プレゼンには多くのお客さんが集まります。歴史好きの積年の課題といえばやはり「集客」。いくら面白いプレゼンをしたとしても、見てもらえるひとが集まらないと広がりません。そこで彼が駆使している技術について余すところなくプレゼンしてもらいます。

80872d42

②「蒼天航路クロストーク」
「衝撃のネオ三国志」として長く愛されているマンガ「蒼天航路」。ゲストに三国志界の重鎮USHISUKEを召喚し、首脳とクロストークします。三国志全然わからない方も歓迎。このマンガをエントランスにして三国志、そして主人公である曹操の魅力をプレゼンします。

初めての方、歴史初心者の方も歓迎します。

■Presenter
12299267_860316924084058_5790251813336165208_n
りょーうん

レキシズル古参の常連。バーでの数寄語りで着々と経験を積み、中堅層としてレキシズルの土台を長く支えている人物。豊富な歴史知識を実直な人柄で表現する。

■Presenter

USHISUKE

日本で最も三国志を仕掛け続けている人物。「NPO三国志フォーラム」代表、「三国志学会」役員、「三国志フェス」(実行委員長)「三国志義兄弟の宴」(企画・出演)を主宰。

■Presenter
14731180_1145702625516311_8607182856146325477_n
渡部 麗(わたなべ りょう)
レキシズル首脳 歴史クリエイター

東京・御茶ノ水で歴史コミュニケーションメディア「レキシズル」を主宰。経営しているショットバーの水曜日を「レキシズルバー」として開放。歴史好きの交流を活性しながら、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」で歴史をポップにわかりやすくプレゼンする「TERAKOYA」などを開催。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

江藤新平TERAKOYA

■開催日
6/8(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

江藤新平2

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

渡部首脳、TERAKOYA卒業します。

2012年のレキシズルスペースオープンから首脳が35回TERAKOYAの先生を務めてきました。2019年現在、他の優秀な先生も増え、7月には新しく公望先生が誕生します。まあ簡単に言うと首脳のTERAKOYA枠が無くなるわけです笑

そんな首脳ラストTERAKOYAは幕末〜明治初期を生きた江藤新平をプレゼンします。肥前佐賀藩のちょー貧乏下級藩士の家に生まれ、幕末の風雲に脱藩してまで行動し、明治の司法卿、そして参議にまで登りつめた男。そして最後はスッテンコロリン転げ落ちます。

明治のスターダム政治家のひとりなのに、あまり江藤のことは知られていないと思います。彼は一体どんな人間で、何を目指していたのか?そのアクの強い独特なキャラクターを首脳がポップにプレゼンします。

歴史初心者、初めての方歓迎します。

TERAKOYAとは?
http://bit.ly/2sriXT5

■場所:レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

※レキシズルスペースは、畳敷きです。日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。当日もオリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

■Teacher
14731180_1145702625516311_8607182856146325477_n
渡部 麗(わたなべ りょう)
レキシズル首脳 歴史クリエイター

東京・御茶ノ水で歴史コミュニケーションメディア「レキシズル」を主宰。経営しているショットバーの水曜日を「レキシズルバー」として開放。歴史好きの交流を活性しながら、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」で歴史をポップにわかりやすくプレゼンする「TERAKOYA」などを開催。

「レキシズルがわかる」の記事
http://bit.ly/2nYzXJz

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

5月レキシズルバーSP「前島密」

■開催日
5/29(水)
Open:20:00〜23:00
21:00〜プレゼンスタート

※1Fバーは通常通り、18:30〜23:30オープン

59726284_2187153894732736_1159213717594832896_n

木戸銭(ドリンク別)
2,000円
※レキシズルバーSPは予約不要です。直接会場にお越しください。

最終水曜は月一レキシズルバーSP。レキシズル屈指のイケメン歴史プレゼンター宇内がソロで挑みます。

「前島密って誰?変な名前」(これが普通の反応です。そういう人が大半なので、安心してお越し下さい。というより、そういう方にこそ聞いてほしい)

名前のインパクトに比べ、知名度が低い前島密。実はこの人物、端的に言って「化物」です。「郵便の父」「日本文明の一大恩人」などと呼ばれ、明治初期、日本の近代化を実現した人です。

幕末から明治、新しい日本をいかに創り上げたか。近代日本創業者の足跡を辿ることは、今の我々、令和時代の幕開けに相応しいテーマです。

前島密がいかなる精神と行動力で幕末明治維新を駆け上がっていったのか。彼の精神や行動は、同い年の坂本龍馬に比較されます。もし龍馬が明治まで生きていたら、、、そんな視点で前島密を見てみるのも面白いかもしれません。

歴史初心者、初めての方歓迎します。

46493511_2035013716566280_4059764986971422720_n
宇内

明治大学史学科出身。やさしい人柄だが、歴史への熱量はかなり高く、歴史プレゼンでは誰にも負けたくない野望を秘めている。このSPで一段レベルの高い景色に辿り着けるか。

「レキシズルって何?」がわかる記事
http://bit.ly/2nYzXJz

■場所 レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

会場イメージ

武田勝頼TERAKOYA

■開催日
5/11(土)
Open:18:00〜23:00
19:00〜プレゼンスタート

57407247_810262582670893_1742619290281967616_n

木戸銭(ワンドリンク付)
【事前予約】3,500円
【当日】4,000円

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら

今から400年以上前の1575年、三河国設楽郡長篠ー現在の愛知県新城市で、激しい戦いが繰り広げられました。「長篠の戦い」です。

破竹の勢いの織田・徳川連合軍と精強な騎馬軍団を有する武田軍が激突し、数刻に及ぶ合戦の末、織田・徳川連合軍の勝利に終わりました。この戦いの勝者となった人物が織田信長です。鉄砲を用いた革新的な戦法によって勝利した、とされてきました。

一方、敗軍の将となった人物こそが武田勝頼。名将・武田信玄の息子です。敗戦から数年後、武田氏は滅亡しました。勝頼は、古い戦法にこだわって鉄砲を軽視したために敗れ、父・信玄が築き上げた大国を滅ぼした、と言われています。彼は「愚かな敗者」とされ、現在もこのイメージが定着しています。

しかし、本当にそうなのでしょうか?
勝頼と敵対したある人物は、彼をこう評価します。

「謀略を用いる油断ならぬ敵」
「何度も言うが、勝頼を弱敵と侮ってはならない」

「愚かな敗者」とは思えないほど、警戒されています。そう、極端なまでに評価が分かれているのです。

ここまで評価が分かれるのはなぜか?変わりゆく時代と自らの運命に翻弄されながら、彼はいかに生きたのか?日本史上屈指の「敗者」に迫ります。

歴史初心者の方、初めての方歓迎します。

■Teacher
18622166_1698936040410185_324767694159803170_n
工藤達宏(くどはん)

バーでの数寄語りで研鑽を積み、レキシズル屈指のプレゼンターに成長。レキシズルバーSPで修羅場をくぐり、着実に歴史プレゼンターの階段を昇った。2017、2018年れきしことばパフォーマンスを連覇。豊富な歴史知識を独自の解釈でわかりやすくアウトプットする能力はレキシズルで随一。いかしたルックスと、落ち着いた語り口が特徴。たまにキャラを豹変させ、表情を変えずにイキナリなギャグもカマす。
https://twitter.com/yumegiwa_dec

「TERAKOYAってどんな感じ?」がわかる記事
http://bit.ly/2sriXT5

■場所
レキシズルスペース
東京都千代田区神田駿河台3-3 イヴビル3F
(株)渡部商店オフィスの中にあります。
地図:http://www.nabesho.net/gaiyou/map.html

※レキシズルスペースは、畳敷きです。
日本文化を体感できるよう、足袋を推奨しています。オリジナルポップ足袋購入できます。足袋の持ち込みも可です。ストッキングを履いてる方などのために、足袋なしスペースもありますが、ぜひ足袋を履いてその心地よさを感じて下さい。
>>ラインナップ

会場イメージ

☆予約申込(会員登録をお願いします。次回以降スムーズにご予約できます)
>>こちら